熱海温泉のおすすめお土産一覧

イカメンチ

家庭の味として昔から伝わる郷土料理・イカメンチはお土産としても人気です。弾力のあるイカを一口で噛み切れるように工夫をしています。出来立てアツアツも美味しいですが、冷めてからも美味しくお召し上がりいただけます。どうしてもアツアツが食べたいという方にはご家庭で出来立てが楽しめる冷凍バージョンもご用意しております。

元祖味里のイカメンチバーガー

上記で紹介したイカメンチをもっと手軽に食べてもらおうと考えて作られました。お肉を使ったバーガーと違って胃に優しいので、何個でも食べることができると大量買いする方もいます。原料のイカには厳選された国産のスルメイカを使用しています。バンズは熱海市内のパンの名店・バッハマンから取り寄せています。

伊勢海老ひもの

店主自ら厳選した伊勢海老を干物にした、高級&珍しいお土産。飛び跳ねるほど新鮮な伊勢海老を活きたまま捌き、ふり塩をして旨みを凝縮しました。調理の過程に使用する塩には天然塩を、水は富士山の湧水を使用しています。

削りたて伊豆の花削り

昭和時代から受け継がれている製法を再現して作り上げる鰹節です。昔ながらの香り・風味・味を堪能できます。出汁に使うのもいいですが、お勧めはアツアツのご飯に鰹節をドサッとかけて食べる方法です。鰹節本来の繊細な味をお楽しみいただけます。注文を受けてから目の前で削るこだわりです。

豊漁の本からすみ

下田沖から相模湾の間で獲れたボラを原料とした、お酒のつまみにピッタリなお土産。無添加にこだわり、使用するのは天然塩と清酒のみ。からすみは「高価で塩辛い」というイメージが強いですが、ここのからすみは「安価で甘塩」と人気です。店主が1つ1つ手作業にて作り上げる逸品をぜひお土産として購入してください。

金いわし

網代港で水揚げされた脂の乗ったいわしを、生姜・梅干・山椒が入った秘伝のたれで煮込みます。二晩かけてじっくり弱火で煮込むので、骨まで丸ごと食べることができるほど柔らかくなります。ご飯に乗せてもよし、お酒のおつまみにしてもよし!

アジのひもの

誰にでも食べやすいように中骨、腹骨を取り除いています。子供の魚離れを解消するために骨を取り除いていましたが、テレビ番組で取り上げられてからは中高年層にも人気のお土産となりました。添加物を一切使用せずに塩のみで作ります。日持ちもするのでお土産に最適です。

金目鯛ひもの

熱海を代表する魚・金目鯛を干物にしました。鮮度にこだわり、冷凍物は一切使用せずに日戻り釣り金目鯛のみを使用しています。身は脂が乗っていてシットリホクホクで、一口食べる豊かな風味が口いっぱいに広がります。頭はお味噌汁に入れるといい出汁が出ます。金目鯛を使ったお土産には他に、煮付けや西京漬けなどがございます。

金目鯛西京漬

熱海温泉の人気料理店「和食処こばやし」で出されている金目鯛の西京焼きを、家庭でも食べることができるようにお土産にしました。利益よりも味を優先し、板長自らこだわり抜いて厳選をした金目鯛を使用しています。磯也ひもの店にて製造販売を行っています。

あおりいかの一夜干し

旨味成分の含有量が国産イカの中で最も多いと言われている旬のアオリイカを利用しています。一夜干しをすることによって、甘みと旨みを凝縮した柔らかい逸品になります。身が厚いので食べ応えがあります。軽く炙るとより美味しくお召し上がりいただけます。

さば醤油干し

脂の乗ったサバを仕入れ、手作業で丁寧に加工します。その後、創業50年受け継がれている秘伝の醤油ダシに1枚1枚丁寧に漬け込みます。甘さが控え目になっているので、サバ本来の旨みが引き立ちます。保存料や化学調味料などを一切使用しないこだわりです。

多賀わかめ

ミネラル豊富な熱海・多賀産のわかめをたっぷりと使用したかまぼこです。国内でも数少ない女性の漁師が獲ったわかめを使用しています。

山田屋のすり身を使用した、食物繊維やミネラルなどを同時にとれるヘルシーなかまぼこです。

いか沖漬風

網代港で水揚げされたイカの胴体のみを使用しているので食感にバラつきがありません。

イカ本来の味を引き出すために、シンプルな味付けになっています。塩辛よりも味付けが薄く仕上げているので、塩辛が苦手な人にもお勧めです。

いか塩辛

酒・みりんなどを一切使用せずに、身の厚い真いかと天然塩のみを原料にしています。

先代より受け継いだ独自の製法により、まろやかな味に仕上がっています。例えば「いかのわた」はまろやかさを出すために数ヶ月間塩漬けして熟成します。

塩辛さよりも甘さを感じる特別な一品です。

マグロ花削り節

日本近海で獲れた鮮度のいいマグロを原料にしています。透けるほど薄く大きく削っています。口の中に入れるとマグロ節のほんのりと甘く上品な風味が広がります。

アツアツのご飯の上にかけると削り節が大きく揺れて、ダンスをしているように見えます。

タチウオ西京一夜干し

タチウオの骨を取り除き、こうじと西京味噌に漬けた後、一夜干しにしました。その作業のお陰で、タチウオの旨みが凝縮されて、魚の味が引き立ちます。

調理の過程で使用する西京味噌には熱海で収穫されたダイダイを使用して味付けをしています。

甘鯛ひもの

釣り場や仕掛けを一切口外しない甘鯛専門の漁師が、一本釣りで釣り上げた新鮮な甘鯛のみを使用しています。江戸時代から続く伝統の製法で仕上げていて、使用するのは甘鯛と塩のみ。

干物の中の王様と言われ、ふっくらとした甘みが特徴です。

湯けむりくんせい事件

伊豆の海で水揚げされた新鮮なアジを使用しています。天日干しで旨みを閉じ込めたあと、桜のチップと静岡茶でスモークしました。

燻製にも関わらず刺身のような味わいと食感です。

マヒマヒの燻ちょび

獲れたばかりのマヒマヒ(しいら)を桜チップで燻製にします。その後、ヒマワリ油に漬けて魚の旨みを凝縮しました。

燻製とアンチョビの両方の工程が行われるので、合わせて「燻ちょび」と呼ばれています。お酒のおつまみにぴったりです。

贅沢ふわふわ

鰹節の中で最高級品です。希少価値の高い近海ものの鰹を原料にして、厚さ0.015ミリに削っています。鰹節とは思えない口どけとふわふわ感を味わうことができます。

温泉延命饅頭

熱海温泉の発展と延命長寿を願い、会社創始者である岩下義雄が命名しました。保存料などを一切使用せずに、身体に優しい素材のみを使った素朴な味になっています。

温泉饅頭発祥の店が販売する人気のお土産です。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号042-401-2111 icon 携帯電話080-1106-8707
熱海温泉に関することならお任せください!旅館・温泉宿の宿泊手配から旅行プランの作成、コンパニオン宴会の手配までお客様のあらゆるニーズにお応えします!


ページトップに戻る